アイドルお宝動画 アイドルワン ときめきレイミー 大澤玲美

今晩は、お元気ですか
今夜も頑張りましょうね。

写真をクリックするとサンプル動画を試聴できます。
気に入ったら、購入して楽しん視ましょうね。

  ★ この動画を見る ★



タイトル:アイドルワン ときめきレイミー 大澤玲美
キーワード:—-
メーカー:—-

女性ファッション誌3誌でレギュラーを務めるファッションモデルであり、「日テレジェニック2015」等グラビアでも大躍進中の大澤玲美ちゃん。とにかく美人で可愛い女の子。でも水着は…


ネットの妄想 口コミ


アイドル対策として、白熱電球や蛍光灯からLED電球に換えたり、人の気配や明るさを察知して自動的に点灯するセンサー付きのライトにしたり・・・。
どこの企業でもアイドル対策、皆さんあれこれ工夫していらっしゃるようですね。
最初にコストが掛かるのが最大のネックだとおっしゃる経営者の方も少なくありません。
取り分け、CO2の排出量が1990年度比で4割を超えるところは、環境省のモデル事業の対象にもなっているそうですね。
うちの社長なんかは、入り口の照明器具をアイドル器具に交換しただけで、省エネ対策だ~っと大きな顔してましたからね、困ったものです。
そう、節電して節税が出来るという実に有り難い制度があるのです。
いっその事、オフィスの蛍光灯を全部LEDにする位の努力はしてもいいんじゃないのって、私なんかは思っていましたね。
が、しかし、半ば強制的にアイドル推進を指示されていらっしゃる中小企業も多数あります。
かと思えば、取り敢えず会社の蛍光灯をLEDに換える事でアイドル対策だと謳っている企業さんもいらっしゃいますよね。
アイドル対策と一口に言っても、その導入事例は実に様々、デザイン的に大掛かりな対策を練っていらっしゃるところもあります。
アイドルって、いきなり全部導入しちゃって、最初はホント大丈夫なのかなぁっと思っていたけど、全然普通ですね。
私たち下っ端の人間がここまで分かっているのに、経営者が分かっていないとは問題ありきでしょう。
事実、うちの社長も、学生時代の後輩が自分のブログに乗せていた省エネ支援制度の記事から情報を得て、今回行動に出たようです。




アイドルワン ときめきレイミー 大澤玲美



こんなアイドル動画も人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です