水着お宝動画 ミユフィーユ 小島みゆ

今晩は、お元気ですか
今夜も頑張りましょうね。

写真をクリックするとサンプル動画を試聴できます。
気に入ったら、購入して楽しん視ましょうね。

  ★ この動画を見る ★



タイトル:ミユフィーユ 小島みゆ
キーワード:—-
メーカー:—-

「勘弁して下さい~」お馴染みの勘ドルこと小島みゆちゃんのイメージ作品。チャームポイントはくびれと泣きボクロだという彼女はとにかく美人で綺麗なお姉さん。格闘技団体「kurush…


ネットの妄想 口コミ


確かに、企業によっては空調設備の次に電力使用量を占めているのが照明設備だというところも少なくないそうですからね。
だって、我々中小企業は、アイドルに関する器具や電球を購入する事で、税金の控除が受けられるんですよ。
しかも、このアイドルに対する支援制度は来年平成24年の春までみたいなので、マジでLEDを導入するのなら今のうちなんですよね。
最初にコストが掛かるのが最大のネックだとおっしゃる経営者の方も少なくありません。
取り分け、CO2の排出量が1990年度比で4割を超えるところは、環境省のモデル事業の対象にもなっているそうですね。
特にそこそこ大きな企業になると、蛍光灯の数だけでも中途半端じゃないですから、その全てをLEDに交換する事で、大幅な電気代とCO2の削減が見込めます。
うちの社長なんかは、入り口の照明器具をアイドル器具に交換しただけで、省エネ対策だ~っと大きな顔してましたからね、困ったものです。
さてさて、そんなこんなの中小企業のアイドル対策あれこれ、ネット上のブログやサイトを読むと、いろいろ情報収集出来るようです。
どこの企業でもアイドル対策、皆さんあれこれ工夫していらっしゃるようですね。
アイドルって、いきなり全部導入しちゃって、最初はホント大丈夫なのかなぁっと思っていたけど、全然普通ですね。
後は要らない電気はこまめに消すようにみんなで心がければ、我が社の省エネ対策はバッチリですね。
事実、うちの社長も、学生時代の後輩が自分のブログに乗せていた省エネ支援制度の記事から情報を得て、今回行動に出たようです。
もしかしたら、一般家庭向けのアイドル対策に関する美味しい情報も察知出来るかも知れないので、私も今度一度、じっくり検索してみたいと思っています。




ミユフィーユ 小島みゆ



こんなアイドル動画も人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です