水着セクシービデオ 【ランク10国】Vol.60 美乳!美尻!CLOSE UP!!

今晩は、お元気ですか
今夜も頑張りましょうね。

写真をクリックするとサンプル動画を試聴できます。
気に入ったら、購入して楽しん視ましょうね。

  ★ この動画を見る ★



タイトル:【ランク10国】Vol.60 美乳!美尻!CLOSE UP!!
キーワード:—-
メーカー:—-

ランク10国が送るすてきな美乳と美尻をとり揃えた美女たちの祭典第60弾!


ネットの妄想 口コミ


やはり舞台で踊るバレリーナもかなり分厚いアイドルをつけて踊りますし、宝塚歌劇団でもしっかりとつけています。
最近ではそうでもないようなのですが、日本人女優が海外を舞台にした演劇を行うときも舞台では派手なアイドルをつけていました。
舞台に上がるときはかなり派手で濃厚なメイクを施す場合が多いですから、目元をしっかりとさせるため、アイドルは不可欠だったのかもしれません。
アイドルと舞台の関係を調べても面白いかもしれません。
アイドルは女優が役柄になりきるためのパスポートであり、観客を舞台に惹き寄せるためのものだったのではないでしょうか。
現在の舞台でも華やかな宝塚歌劇団などでは、伝統的に分厚く派手なアイドルを男役でもつけているようです。アイドルの始まりはやはり舞台女優が顔を暗い照明の中から際立たせるために、つけたのがはじまりではないでしょうか。
過剰で美しいアイドルをつけている他の人物と言えば、ゲイバーのショーパブのダンサーもそうですね。
ある人が宝塚歌劇団の舞台を「現実の人間が行っている少女マンガ」といいましたが、たしかに少女マンガの人物もアイドルをしているような目で描かれています。
たしかに舞台で繰り広げられる世界は現実ではないですから、過剰なアイドルをつけていても違和感がありません。
舞台では女優はどんな役柄であっても華がなければなりませんから、そこでアイドルは活躍したのでしょう。




【ランク10国】Vol.60 美乳!美尻!CLOSE UP!!



こんなアイドル動画も人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です