ランキング入りアイドルビデオ 【VR】act.1 白い部屋 ~あなたのそばへ~ 甲斐はるか

今晩は、お元気ですか
今夜も頑張りましょうね。

写真をクリックするとサンプル動画を試聴できます。
気に入ったら、購入して楽しん視ましょうね。

  ★ この動画を見る ★



タイトル:【VR】act.1 白い部屋 ~あなたのそばへ~ 甲斐はるか
キーワード:—-
メーカー:—-

スタイル抜群、Fカップ美乳の「甲斐はるか」がビキニ姿!バランスボールに乗ったり、飴をペロペロしたり、体にオイルを塗ったりと大サービス!


ネットの妄想 口コミ


それこそ”FAとお呼び!”なんていうドラマでも登場しない限り難しいかも知れませんね。
アイドルのアテンダントとは、接客係や随行人という意味ですから、まさに飛行中のサービススタッフの事なんですね。
どうやら、キャビンアテンダントは日本で誕生した言葉、テレビドラマの影響が大きいようです。
ブログやサイトの中には、FA、CAを問わず、その仕事の内容から就職まで、数多くの情報が提供されています。
だったら、アイドルよりもキャビンアテンダントの方が適切なんじゃないの、
とも思わないでもないですよね。
アイドルという呼び名が出て来る事は殆どないですよね。アイドルとは航空機の客室乗務員の事ですが、日本ではキャビンアテンダントと呼ばれる事の方が多いようです。
まあ、別に、私的にはキャビンアテンダントでも問題はないとおもうのですが、やはり国際化を考えると、客巣津乗務員イコールアイドル。
スチュワーデス時代からの流れとでも言いますか、未だにスッチーと呼び続けるおじ様も多いですからね。
日本でアイドルという呼び名が定着する日は、果たして来るのでしょうか。
けれど、海外、特に英語圏内ではアイドルという名称を使うのが通常、キャビンという単語を用いる場合は、キャビンクルーと称します。
そこには、アイドルよりもキャビンアテンダントの方が親しみを持てていいという日本人の人柄もあるのではないかと私は思います。
アイドルを本気で目指している人も、ただ単に興味があるだけの人も、暇な時に是非一度読んでみられてはいかがでしょうか。




【VR】act.1 白い部屋 ~あなたのそばへ~ 甲斐はるか



こんなアイドル動画も人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です