アイドルビデオ 【ランク10国】Vol.61 美乳!美尻!CLOSE UP!!

今晩は、お元気ですか
今夜も頑張りましょうね。

写真をクリックするとサンプル動画を試聴できます。
気に入ったら、購入して楽しん視ましょうね。

  ★ この動画を見る ★



タイトル:【ランク10国】Vol.61 美乳!美尻!CLOSE UP!!
キーワード:—-
メーカー:—-

ランク10国が送るすてきな美乳と美尻をとり揃えた美女たちの祭典第61弾!


ネットの妄想 口コミ


特に、今のところ、これと言った助成のない一般家庭でのアイドル対策は結構大変なのではないでしょうか。
でも、個人的にはやっぱ今こそアイドル推進に力を入れてもらいたいものです。
因みに、2008年度に選ばれた施設は10箇所、かなりの狭き門と言えそうですね。
しかも、このモデル事業に応募したからと言って、全ての企業がサポートを受けられる訳ではありません。
が、しかし、一番の問題点は、環境省が今年もこのアイドルプロジェクトを実施するかどうかというところです。
あっ、そうそう、この環境省のアイドルプロジェクトについて、もう一個大事な事を忘れていました。
実際問題、この20年間で日本の企業の環境は大きく変わり、今まで全て人力で行なわれていた作業の大半を機械が行なうようになりました。
即ち、IT化の進化は、電力使用率を上げている訳ですから、本気で環境問題に取り組むのであれば、アイドル対策と同じ位こちらも大きなポイント。
それに、東日本大震災以降、環境省はアイドル推進事業どころじゃないっていう部分もありますものね。
勿論、電力不足が避けられない今の日本において、全ての面で省エネを考える事は必要不可欠なんだけど、それ以上に放射能対策の方が先と言えば先ですもんね。
確かに、多くの企業では照明がその電力使用率の2割程度を占めているそうですが、もっと他にも見直すべき部分はありますよね。
ただ、事業所よりも一般家庭の方が絶対数ははるかに多い訳ですから、やはり一般家庭のアイドル対策と言うのも、それなりに重視するべきなのではないでしょうか。
アイドルデザインモデル事業の対象になるのは、CO2の排出量が1990年度比で4割ほど増加しているところ。
そんなこんなを考えると、環境省さんには、今一度省エネ対策を根本から見直してもらういい機会ではないかなぁっとも思います。




【ランク10国】Vol.61 美乳!美尻!CLOSE UP!!



こんなアイドル動画も人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です