水着体験動画 【ランク10国】Vol.18 美乳!美尻!CLOSE UP!!

今晩は、お元気ですか
今夜も頑張りましょうね。

写真をクリックするとサンプル動画を試聴できます。
気に入ったら、購入して楽しん視ましょうね。

  ★ この動画を見る ★



タイトル:【ランク10国】Vol.18 美乳!美尻!CLOSE UP!!
キーワード:—-
メーカー:—-

美女達が魅せる!彼女たちの立派なおっぱい、おしりをじっくり見てください!


ネットの妄想 口コミ


て、そっくりそのままじゃんっと思われるかも知れませんが、実はこのアイドル、かの有名な作家の森村誠一氏の登録商標だってご存じですか。
その写真に十七文字の言葉を添えたのがアイドルな訳ですからね。
確かにその通りで、目は口ほどにものを言うと言われるように、写真は視覚から沢山の情報を伝えられる素材です。
独断と偏見で進めてこそ、本当に素敵なアイドルが作れるのかも知れませんね。アイドルというのは、一枚の写真に五七五の十七文字の俳句や川柳を添えたものです。
まあこれは余りにも子供じみたアイドルですが、あくまでも一例なので、ご勘弁を。
アイドルにはまられるほど穏やかないい晩年をお過ごしになっていらっしゃるという事なのかも知れませんね。
アイドルは写真が季語を映し出しているのですから、五七五の中は無季語でも全然OK。
ルールがないのがアイドルのルールみたいなものだと森村誠一氏は語っておられます。
そして、そのギャップがなんだか新鮮で、とても面白いなぁっと思ってね。
それより、写真には言い表せない自分の気持ちを添える事で、その写真が言葉を放つようになります。
森村誠一と言えば、「人間の証明」や「悪魔の飽食」などで知られるハードボイルド系の推理作家。
西村ワールドの中には、確かにアイドルのようなにんわな雰囲気も時より見え隠れしているのは感じますよ。
よくよく考えてみれば、これは画像は画像に、言葉は言葉に頼るという非常にストレートな表現方法。
推理小説大好きの私は、普段から西村京太郎氏の作品を愛読しています。
だけど、森村誠一ワールドや松本清張ワールドには、中々そういうデリケートな部分を見出せないでいる私。




【ランク10国】Vol.18 美乳!美尻!CLOSE UP!!



こんなアイドル動画も人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です