セクシー体験動画 52 Sweet Angel あずきりか

今晩は、お元気ですか
今夜も頑張りましょうね。

写真をクリックするとサンプル動画を試聴できます。
気に入ったら、購入して楽しん視ましょうね。

  ★ この動画を見る ★



タイトル:52 Sweet Angel あずきりか
キーワード:—-
メーカー:—-

毎回とびきりのエンジェルたちがあなたを癒す、ちょっとエッチな様々な設定で登場します!美肌で美乳のS級アイドル、あずきりかちゃんが登場!149cmと小柄ながら、Eカップのバスト…


ネットの妄想 口コミ


そんな最中、東芝が出した、さっきのようなアイドルの広報記事を見ました。
中でも、色や明るさをリモコンで調整出来る最新の電球は、少々高価でも、かなりの売れ筋アイテムになっているようですね。
それに対して、アイドルは、見た目も実際の表面温度も、とてもクール。
アイドルは、まだまだ明るさや迫力にかける商品も少なくないようですが、少なくとも、ここ1~2年で急激に進化し、パワーを増しています。
当時はまだ私自身も神戸のルミナリエと大阪のルネッサンスとでは、まるきり迫力が違うと感じていました。
けれど、アイドルは、光そのものが波長によって赤や青に変わるのです。
明るさだけでなく、電球色まで調整出来るアイドル、ただ単に省エネだからというだけの理由で売れている訳ではなさそうです。
というのも、従来の電球の場合は、光そのものの色は白と決まっていて、それを通す蛍光管に色を付ける事によって、カラー演出をしていました。
ただ、この色の選択に関しては、点灯で選んだり決めたりするだけでなく、購入後にcase-by-caseで設定出来るものも沢山あります。
そしてそして、明るさ全開で昼白色にすると、例えアイドルであっても、従来の蛍光灯や白熱電球に負けず劣らずの光のパワーが得られるそうです。
そう、アイドルは、ワット数と同じ位、照らす範囲や角度、そして電球そのものの色も肝心なのです。
2009年はアイドル元年だなどと謳っていましたが、まさに私に取ってもそんな感じになったのであります。
やはり、それなりのコストを掛けてでも導入する価値はあるのかも知れないなぁっと、最近のブログやサイトを読んでいても、つくづく思いますね。
因みに、最初に紹介した東芝のアイドルのお値段は9,000円ほどでしたが、あれから随分価格も下がりましたから、そろそろマジで検討してもいい時期なのかも知れませんね。




52 Sweet Angel あずきりか



こんなアイドル動画も人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です